0
En 0  

【 皆をリードして時代的に蜂の道具製品を初誕生 】

台湾始めの専門的な巣箱を誕生しました。これは一代目の林先塗さんが嘉義郷に居るとき創造しました。この巣箱は時代的なものとは言えます。徹底的に台湾当時の蜜蜂の養う方法を変えました。台湾の蜜蜂の生態改善にも重大な影響があります。百年にわたって、四代まで伝承されて家業は、もう世界中の養蜂家に信頼されてるメーカーになりました。

【 先代から受け継がれる、台湾を代表する養蜂器具メーカーです 】

今までもう四代目に来てる三宜養蜂世家は、一代目の林先塗さんが創立しました。林先塗さんは最初、金紙(金箔を押した紙)、米などの商売をやってましたが、あることをきっかけて、嘉南地区で養蜂に接触して始めました。困難の環境の下で、簡単な器具を利用して経験を重なってきました。興味が有ったので林先塗さんは他の養蜂家より、積極的に養蜂の問題を解決しました。「山の中で真っ直ぐ木が有って、世の中で正直な人もいる」を理念として、1915年、「直養蜂場」を成立して。二代目の林宜鐘さんは、養蜂と種蜂育成技術をより深く理解するために、若い頃に単独で日本岐阜県に赴き、当地の有名な養蜂企業「株式会社秋田屋本店」で養蜂技術を学び、当時日本で最先端の養蜂ノウハウを身につけました。自身の養蜂技術と蜂蜜生産の品質向上だけでなく、台湾で養蜂事業を行っている仲間たちに、そのノウハウを伝えました。これが養蜂業の契機となり、長年にわたるノウハウの蓄積を通じて、台湾を代表する蜂蜜製造、養蜂器具メーカーとなりました。



【 誠実な道で百年の基盤を固める 】

人に対する「正直」 -
根本の人々への対処から、正直な態度で人に対します。
ビジネスの「正直」 -
国境を越えたビジネスに誠意を拘り、日本との友好関係を少しずつ築きます。
固定価格の「正直」 -
人々は皆平等なので、養蜂器具はいくら購入しても固定価格です。
製品の「正直」 -
販売する商品は厳しくて高い標準の検査で生産する。



【 台湾ナンバーワンの蜂蜜製造、養蜂器具企業 】

種蜂育成技術や蜂蜜製品の品質向上以外にも、台湾に適した養蜂器具を積極的に開発することで、特色ある製品ラインナップを取り揃えております。三宜蜂業は、先代から受け継がれてきた精神と文化を受け継ぎ、「実直さ」にこだわり、プロフェッショナルな「養蜂職人」へと向かって前進します。お客様に蜂蜜のように甘い“養蜂文化”を堪能頂き、オールラウンドな養蜂ビジネスを通じて、健康で甘くておいしい蜂蜜をお客様の食卓に提供いたします。

最初の百年にわたって、三宜養蜂世家の規模も完全に至りました。全台湾の蜂蜜生産地も行ってきました。今は養蜂数量約数百箱で、提携してる蜂園は200処です。